お知らせ Samidori Information

令和元年10月以降の保育料等について

令和元年10月より、幼児教育・保育の無償化がスタートします。

  1. 3歳から5歳までの子ども達の保育料(利用料)が無償になります。収入制限は無く、すべての子どもが対象です。
  2. 「0~2歳の住民税非課税世帯」についても利用料が無償になります。
    注1.2歳児クラスの満3歳児(1号認定)は無償、3歳の誕生日前で1号認定を受けていない方・保育部(3号認定)の方の保育料は無償になりません。
  3. 現在1号認定の方で就労等をされている方(新2号)は、ナースリー保育料が1日450円を限度に支給されます。最大月額11,300円まで。
    注2.給付を受けるためには「子育てのための施設等利用給付認定申請書」+「保護者の労働申告書兼証明書」等が必要です。(月64時間以上の就労、求職、疾病、障がい、出産、介護、就学が条件)
    注3.申請書・就労証明の用紙は、園にあります。
  4. 無償化となるのは保育料のみで、給食費は利用者負担となりました。これまで保育料に含まれていた2号認定の副食費は、無償化の対象外で保護者負担になります。
    1号給食費  変更無し   (満3歳3,900円 3.5歳5,200円 4歳5,300円)
    2号給食費  7,000円/月 (これまで1,000円のみ集金)
    注4.給食費のうち4,500円については、3~5歳児の年収360万円未満の世帯、第3子以降の世帯は免除になります。
    注5.1号、2号認定の給食費の差異は、年間給食回数の違いによります。
    注6.これまでの施設整備費、教材費、絵本代等は、変更ありません。
  5. 毎月の諸経費、3号認定の方の税額による保育料は下記のとおりです。

keihi

3go-hoikuryo

一覧に戻る