お知らせ Samidori Information

認定こども園と保育料に関するお知らせ

早翠幼稚園・第二早翠幼稚園は、「幼稚園型認定こども園」の認定を受け、これまで保育所に通われていた保育を必要とするお子さんも含めて、幼稚園の教育を行っています。
認定こども園となっても、これまで通り幼稚園としての教育はかわりなく、幼稚園に保育所の機能がプラスされるかたちで幼稚園の運営を行います。
平成29年度は、2歳児クラスの開設はしており、
平成30年度については、
早翠幼稚園は、2歳児クラスのみ受付
第二早翠幼稚園は、乳児保育室を増築し、0歳児からの保育を行う予定です。
(保育料は、他の公立幼稚園、保育所と同額になります。)

入園・在園の対象

0~2歳児  (3号認定:保育を必要とする児童、保育園に通う必要のある児童)
3~5歳児(1号認定:これまで通りの幼稚園児)
     (2号認定:月64時間以上の仕事がある方、保育を必要とする子ども)

保育必要認定

これまで通りの幼稚園の方       1号認定
                   :今年度と同じ幼稚園の教育
月64~120時間勤務されている方  2号、3号の保育短時間認定  8時間保育
                :幼稚園教育後、4:30までの保育
月120時間以上勤務されている方  2号、3号の保育標準時間認定 11時間保育
                :幼稚園教育の前後で、7:30~18:30までの保育
※お仕事の状況や、保育料負担額等も勘案して、必要な保育必要認定をしてください。

保育必要認定の手続き

※全ての方が原則として、市・町役所で保育認定の手続きが必要です。
 幼稚園から必要書類を配布しますので、ご記入の上、園へ提出下さい。
 これまで通りの幼稚園児の方(1号認定)、3歳以上の2号認定の方は、幼稚園から市役所へ一括申請します。

教育期、保育時間、ナースリーなど

幼稚園の保育時間、教育日数等々は、これまでと変わりません。保育所と同じ日数・時間の保育を必要とする2号・3号認定の方は、他の保育所と同じ保育時間になります。ナースリーは、サマースクール等がない日も行います。

保育料等

・住民税所得割額に応じて、保育料負担額が違います。
・保育料は、他の公立幼稚園、保育園等と同額になります。
・従来の幼稚園児は、1号認定になります。
・月64時間以上勤務されている方は、2号認定を申請することが出来ます。
 2号認定の場合は、他の保育園と同じ保育時間、ナースリー保育料等も不要に
 なりますが、保育料負担は1号認定よりも大きくなります。
・幼稚園児には給食費、2号認定には主食費が含まれていませんが、
 1号と2号の負担額は、給食費以上に大きいので、ナースリー保育料等も勘案して
 保育認定の手続きをお願いします。
・これまで幼稚園就園奨励費を実施してこなかった美浜町の方は、全ての方の
 保育料負担が低くなる予定ですが、まだ制度が十分に整備されていない部分も
 ありますので、予定が変更になる場合もあります。
(美浜町の幼稚園保育料は、敦賀と同額です。2.3号認定の方の他市町村からの入園は、定員に余裕がある場合のみ受け付けます。)
http://www.town.mihama.fukui.jp/open_imgs/service/0000001400.pdf

※国の予算、敦賀・美浜役所の制度変更により、詳細が変更になる場合があります。

H30保育料諸経費

 

一覧に戻る