第二早翠幼稚園 SAMIDORI 2ND KINDERGARTEN

外観


内装

第二早翠幼稚園
:敦賀市市野々6-2-2
敷地面積
:7,017.51m²(約2,123坪)
園舎床面積
: 2,672.14m²(約808坪)
1f 1,740.04m²
2f 631.80m²
3f 300.30m²
園庭面積
:2,523.88m²(約764坪)
保育室数
:13室

総合遊具

総合遊具

さまざまなトラップや構造の中で、子ども達が考えながら体を動かし、遊びながら運動神経の発達を促進したいという目的で設置されています。ハラハラ・ドキドキといった刺激も、子ども達には大事なことです。

ケヤキ・ツリーハウス

ケヤキ・ツリーハウス

園庭の中央の木は、ケヤキ。4月に若葉を出し、夏は緑の葉を茂らせて、秋に落葉して、子どもたちに季節の移ろいを教えてくれます。ツリーハウスは、子どもたちを異次元の世界に誘います。

絵本コーナー

絵本コーナー

子ども達にいろんな世界を知ってもらう為に、図鑑はもちろん、飛び出す絵本、洋書、創作絵本、日本の昔話、世界の名作など様々なジャンルの本を用意しています。

積み木

積み木

早翠幼稚園には、ネフ社などの積み木を多く用意しています。子どもたちの図形、空間認識、思考力、注意力など、楽しく遊びながら育まれます。

ホール

ホール

高い天井、オーバル型のホールです。子どもたちの運動、いろいろな遊びが展開されます。音響も良く、コンサートなどでも利用されます。

エントランス

エントランス

子供達の1日の始まりを迎えれるように、ゆったりとした気持ちで登園できるように、天井を高くし、開放感のある落ち着いた空間になっています。 また、広いスペースは子どもたちのためだけでなく、保護者の方にもゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。

園内レイアウト

園内レイアウト

園舎、総合遊具、園庭をデッキでつないだ構造は、子ども達の活動がスムーズになって、遊びも活発になります。子ども達の導線を大きく広げた構造は、遊びの広がりや発展を大切に考えています。子どもの活動が、靴の履き替えで中断されることのないようにとの願いも込められています。

デン

デン

子どもたちの隠れ家、異次元の空間です。少し暗くて、閉ざされた空間は、子どもたちの豊かな想像の世界の入り口となります。

菜園

菜園

農薬や化学肥料を使わず、野菜を栽培しています。実りの時期になると子どもたちが収穫し、給食に取り入れたり、おやつとしていただきます。自分たちで育てた野菜の味は格別です

Ami保育室

Ami保育室

自我が芽生え始め、自立への第一歩を踏み出し始める2歳児の保育をしています。2~3歳児は発達の個人差が大きい時期です。子どもたちの芽生えを受け止めて、同世代の友達との関わりの中で、言葉や人間関係を育てていきます。

芝生広場

芝生広場

広々した芝生の広場は、子どもたちのダイナミックな動きをやさしく支えます。スポーツに適したティフトン芝を植えています。

3歳児保育室

3歳児保育室

3歳の幼児の発達段階、必要な経験を踏まえて保育室の環境を構成しています。きれいに収納しながら、子どもたちがいろいろな経験が広がることを考えています。

4歳児保育室

4歳児保育室

4歳の幼児の発達段階、必要な経験を踏まえて保育室の環境を構成しています。いろいろな事象に興味や関心が広がっていく時期であることを考慮し、教材・教具が詰め込まれています。

5歳児保育室

5歳児保育室

5歳の幼児の発達段階、必要な経験を踏まえて保育室の環境を構成しています。数量、図形認識、空間認知、科学的な興味を育てる教材をふんだんに用意しています。

中庭

中庭

中央にシンボルツリーのケヤキを配し、ジャラ材の木製デッキが周囲を巡り、せせらぎや、総合遊具が配置されています。子どもの動線、活動の発展を考慮してレイアウトされています。

絵画・彫刻など

絵画・彫刻など

子どもたちの感性が豊かに育まれることを願い、多くの絵画、彫刻などを展示しています。なかには有名作家の作品もあります。

雑木

雑木

園庭には、子どもたちの活動を考えた木々を植えています。ドングリが落ちるコナラ、シイ。いい匂いのするクスノキ。甘酸っぱい実を付けるヤマモモ。ミカン、イチョウ、モクセイなど、緑に囲まれて子どもたちは活動します。

メダカの水槽

メダカの水槽

普通の水槽とは異なり、なるべく本物の小川の環境に近い水槽を用意しています

早翠幼稚園

早翠幼稚園の施設をご案内します。

第二早翠幼稚園

第二早翠幼稚園の施設をご案内します。

早翠自然観察園

早翠自然観察園をご紹介します。

早翠バラ園

早翠バラ園をご紹介します。